今日も、ライブを聴いてきました。
しばらく、ぼわーっとしてしまうくらい素晴らしかったなあ。

NICHOLAS PAYTON(tp) ニコラス・ペイトン さんたちの音楽、
美しかったあー…。すっごくかっこいい!!
演奏の上での大事なアイデアを、
言語化出来るもの、まだ出来ないもの合わせて沢山いただきました。
バンドが推進力をぐんぐん増してグルーブしてゆくシーンも
静かなのに、どっしりと熱い!…みたいな(日本語おかしい)

表現をする、音楽をする上で、
「今を見る」ことはきっといちばん大事で、
その「今を見る」際の解像度を上げることが、良い表現のために必要で、
解像度を上げるには、なにをどうしたら良いのか、まだはっきりとはわからないのですが、
「毎日、なにを感じて、なにを考えて、どう過ごすのか」が
キーポイントになる予感であります。
もちろん、自分の「美意識」を伴いながら、ですな。

うん!
やっぱり音楽、すきだなあ。
2013年12月07日土曜日
かえりみち、
夕空があまりに美しかったので、
ゆっくり、とおまわりでかえりました。

季節の変わり目は気持ちよい風が吹いて、
空が、いいにおいさせているような 気がします。
続きを読む»
2013年09月22日日曜日
11月22日(木)
千代田区男女共同参画センターMIWにて、
「パープルリボンコンサート」
聴きに来て下さったみなさま、
応援して下さったみなさま、
MIWのみなさま、
衣装家 川口知美さん、
そして、共演の川本悠自さん、

ありがとうございました!!!


『パープルリボンプロジェクト』の一環での今回のコンサート、
「女性への暴力をなくす」
「人々が心穏やかに毎日をおくることができる」
「平和」
といった、テーマや目的がはっきりとしているライブは普段あまりなく、
ライブにつかう思考回路の「空気の入れ替え」をしてもらったような、
新しい風がびゅうっと吹きぬけるような刺激を一年ぶりに頂きました。
続きを読む»
2012年12月01日土曜日
とある方の表現にふれて、思ったこと。

自分の「美学」とは違うスタイルの人で、
自分が目指す「美」とはぜんぜん違う方向へ向かっていっている人でも、
その人の表現を「完成」させているならば心は動くのだ。

「自分の欠点」と思う部分でも、自分の表現を完成させていれば、
それは「個性」になるのだ、という言葉の意味の実感を持つことができたのでした。
続きを読む»
2012年07月01日日曜日
コンサートホールkitaraで
ベートーベンの『ミサ・ソレムニス』を聴きました。

土台を担う層や、
中空を担う層、
上部を飾る層や、その周りを包むような層、
などいろんな ” 層 ” のようなものがあり、
それらが間を埋めるようにざざざざぁーと構築されていく様や
次々とその担う役割が入れ替わっていく様に「ほぉーー」っとなりました。
続きを読む»
2012年05月26日土曜日
音楽をしていくにあたって、
言語化が大事である。
と、日々実感しています。

さらに言うと、
言語化したものを、発信する、つまり述べるということも。

少なくとも、今の私にはとても必要だなあ。
続きを読む»
2012年05月02日水曜日
ピアノ メゾピアノ ピアニッシモ
フォルテ メゾフォルテ フォルティッシモ

音量の大きさ、小ささは、ただ単に音を大きくする、小さくする、
ということではないなあ、と思っていましたが、何がどう違うのかわからず、
練習のたびに考えていました。

今日も練習していて、はっと思い浮かんだのは、
音量の大きさ、小ささは「体積」の違いではないか、と。
続きを読む»
2012年05月01日火曜日
2/29の池袋アップルジャンプでのライブ、
足を運んで下さった方々、
応援して下さった方々、
ピアニスト佐藤浩一さん、
ベーシスト中村新太郎さん、
マスターの関さん、
ありがとうございました!

写真は、かるろすさんより。
いつもありがとうございます!!

さてさて、
次回は、3/15(木)20:30~
池袋インディペンデンスにてライブです。
続きを読む»
2012年03月02日金曜日
沼袋Organ Jazz倶楽部でのライブ、
お越し下さった方、
応援して下さった方、
道脇さん、ありがとうございました!
マスタのー池さん、いつもありがとうございます。

オリジナルをもう少しやりたいなあ、と感じました。
曲を時間はかかれども、書いてみよう。
続きを読む»
2012年02月26日日曜日
プロフィール
Profile
出演の
ご依頼について
Contact
フライヤー・名刺
制作致します
Tomoko's Crafts
リンク
Link