【絵日記&日々つれづれ】2013年10月の近況。

SCN_0016

1、
肩こりが、いよいよまずい状態になってきました。。
右腕が肩より上に上がらなくなっている。。
肩甲骨のつけねにコモドオオトカゲ状のものが居座っているが如き、
両肩の固まりっぷりです。
再来週、生まれて初めて針治療を受けることになりそうです。こわいです。

2、
ついこの間、中学のクラス会があり、
12,3年ぶりくらいに当時のクラスメイトに会いました。
お母さんになっていたり、
お父さんになっていたり、
立派に働いていたり、
北海道を離れていたり、
「何かになる途中」だったり、などなど。

「変わってないのに変わってる」みたいな、
なんだか、時空がぐんにゃりしたような不思議な感覚でした。

14、5歳の学生は、「はっ」とするような美しさを持っていて、
それはなんだか、こう、速度を持った大変強いものだけれど、
期間限定で、「花火」のようなものなのかなあ、と思います。

じゃあ、「花火」の時期が終わったら魅力がどんどんしぼんでゆくのか、
というと、まったくそうではなく、
そこから人間的な「芽吹き」「育み」「華やぎ」を丁寧につみかさねていって、
ほんとうの美しさになるのだろうなあ、 
なんてことをしみじみかんじました。

なので、
ここでいう「花火」は
「人間的な魅力の種が飛び散る瞬間」なのやも。
まわりのひとたちをよくみて、考えてみるのも楽しそうです。

3、
演奏のときのトーンの調和、
今までぜんっぜん配慮出来ていなかったのではないか!! …と驚きと反省。

10月のライブや参加したワークショップ、
共演のかたからのピッチ調整への助言から、
ようやくトーンの調和に対し、感覚を「拓く」体感を得たのではないかなあ、
という印象です。感謝です。

あと、いまの私の能力では、
正直なところCDだけでは「トーンの重ね合い」みたいなものは聴ききれないです。
やはりライブを重ねることと、いろんな方のライブへ行くことだなあ。

4、
恋愛は、
「安心」「安全」「生産的であること」
が、理想だな!

と、まわりの素敵なカップルをみて思いました。
良い空気をまとっているカップルを見ると、なんだか嬉しくなるなあ。

以上、
facebookにもアップしたのですが、
記録のためこちらにもアップです。

画像は最近バイト先で、とある講習を受けたときに、
席が後ろの方だったため、
通常見ない量の「人々の後ろ姿」を目の前にし、なんだかむずむずし、
10分くらい夢中で書き続けました。

2013年10月26日土曜日

コメントを残す

*
プロフィール
Profile
出演の
ご依頼について
Contact
フライヤー・名刺
制作致します
Tomoko's Crafts
リンク
Link