たぶん…。

いきなりですが、
私は未だに、
中二病
ではないかな、
と、我ながら思っております。。。

このようなテイストの絵をさらすのは、
私には普段のものよりさらに勇気の要るものなのですが、
もともと、「私を知っていただこう」とはじめたことなので、
公開してしまいます。

漫画家をめざしていて、その流れで美大へ入ったのでした。

あのころは、
というか最近まで、になってしまうけれど、
本当にいろいろ迷っていたなあ。
なにもはっきりしていなかったのですね。

今は、
どう生きたいか、
どうなりたいか、
何を得たいのか、
は、結構はっきりして来たので、
何をやればいいかも、自分の中では明確です。

しかし、
道は決めたものの、
今度はその決めた道の中での詳細な部分においての迷いはあるわけで、

迷いはしばらくつきないのかもしれませぬ。

さて、話は変わって、
最近、妙に活字中毒です。
電車の中はもちろん、待ち時間、エレベーターの中などでも、
なにか文章を読みたくて、むずむずします。

外出の際、本を2、3冊もっていないと不安になるくらいです。

若いうちは多読がよい、といわれていますが、
現在、ほんとうにそんな感じ。

右手に田辺聖子さん、左手に町田康さんで、
食いしん坊がごとく
一口食べたらこっち、
また一口食べたらこっち、
と、「乱読」しています。

同時進行で4冊くらい読んでいます。

頭や心のスキマを文字で埋めているんじゃあないかなあ、
と我ながら思う。

なにか、とても沢山考え事をしなければならなくなった時に
よく活字中毒になるところをみると、
食べた文章、論理、表現などを栄養にして、
自分の頭の中で思索しているのじゃあないかなあ、と思うのです。

水村美苗さんの本を読もうと手に取ったところ、
「今はこれに触れる時じゃあない」
と、直感が言っていたので、やめました。

文章にはまた、「出会うとき」
というのがあるようです。

なにかを無性に「食べたい」と思う時は、
それが実は体に不足している栄養分を補うために
脳が、シグナルを発するみたいに、
文章にもまた、同じことがいえるのではないかなあ、と私は考えています。

とにかく、今は、練習と移動の合間をぬって
図書館巡りもしています。

2011年02月07日月曜日

コメントを残す

*
プロフィール
Profile
出演の
ご依頼について
Contact
フライヤー・名刺
制作致します
Tomoko's Crafts
リンク
Link