ライブのお知らせと、チーム発足!

2月6日(日)
@千歳烏山 Cafe ケニアン

gt 生島佳明さん Duo!
vo 阿部智子
19:00〜
MC free! (投げ銭大歓迎です)

2月10日(木)
@三鷹ウナマス
Tel:0422-36-6252(詳細、ご予約)

pf大友孝彰さん Duo!
vo阿部智子
20:00〜
MC¥2,500

1月28日は高円寺アフターアワーズでのライブでした。
来てくださった方、応援してくださった方、
ありがとうございます!
いろんな方のおかげで、歌を、音楽を続けていくことが出来ています。
ひとのありがたみをいつも、
どこへいっても、何をしていても感じることのできる、
「お仕事」
というよりかは、
「生き方」
で、あります。

この、とても恵まれている身の上に、感謝です。
 
今は、寝る間も惜しんで、
とにかく「やるべきことをやること」に専念します。

一緒にライブをさせていただいているどの方もそうなのですが、
天野さんも、いつも本気で向き合ってくださいます。
わけも分からず、根拠なく出してしまった音には、
誠実さのもと、容赦なく、でも「温度」を持って、
「それじゃあ、次につながらないよ」
と、返してくれます。

不思議と、
「もっとチャレンジしよう!」
という気持ちがわいてくるのです。
放たれた音を全身を耳にするようにして聴いて、
ほんとうに心から、出した音に対しては
どんな展開になっても、
受けとめて、
おもしろがってくれるからかなあ。

いや、しかしそろそろ本当に
「理性」と「根拠」を
音を放つ時の核に取り込まなければ!

今は、正直なところ、全然ないなあ。
 
自分ではあるつもりでも、
少なくともそれは音に表出していないと、思う。

一語一語読み解いて、
丁寧に反芻して、
自分の内面と照らし合わせてみて、

メロディーを体の中に流し、
メロディーの「理由」を考えてみたり、
踊ってみたり、
とことん触れ合って

ようやく歌詞とメロディーを同時進行させ、練習してみる

みたいな練習をするけれど、
もっと、
全然別のところからの「入り口」「出口」があって、
(しかも幾つかあって、)
そこに真剣に取り組まなければいけないタイミングなんだろうなあ。

うーん、
とにかく、
やります!
せいやっ!

2011年02月01日火曜日

コメントを残す

*
プロフィール
Profile
出演の
ご依頼について
Contact
フライヤー・名刺
制作致します
Tomoko's Crafts
リンク
Link