思考回路のスペースクリアリング

文章を考えたり、
誰かと会話をしたり、
詩を読み解いたり、
日々、様々な場面で “言葉” を取り扱う際に
頭の中ではコミュニメーションや
その時の思考をスムーズにするための取捨選択が行われているようです。

こうしたら伝わりやすいかな、
これを言ったらよけい混乱させそう、
いま、こういう論旨じゃないよなあ、

などなど。
それで、思考回路のまわりに思考の際切り捨てられた
コトバや、イメージがそのまま残って、溜まっていってしまうようです。

私が描いている絵日記は、
それを脳の外に出してやる作業でもあるかもしれません。
描いたあと、頭の中がすっきりしているもの。

思えば、高校生で絵を描きはじめた頃からそんな癖があったかもしれません。
エスキース(下書きの下書きみたいなもの)を描く時に、
思い浮かぶままにそのままアイデアをメモしていって、
その中から一枚の絵に再構築する、
みたいな手順を踏んでいたように思い出します。

今回は、それに特化して描いてみました。

これからも、そんな更新があるやもしれませぬ。

しかし、上の絵だけみたら、本当に意味分からないなあ。

2010年12月22日水曜日

コメントを残す

*
プロフィール
Profile
出演の
ご依頼について
Contact
フライヤー・名刺
制作致します
Tomoko's Crafts
リンク
Link